毛が濃くても、毎日の努力でキレイに

by ctwamcwp_k .

私は生まれつき毛が濃い体質で、朝に剃っても夕方ごろにはチクチクするほどの剛毛に悩んでいます。
また、敏感肌ですぐに肌荒れが出たり、紫外線で赤みが出るので脱毛も断られてしまいます。

なので、時間がかかりますが毎日のシェービングとその後の保湿タイムをしっかりと取って、チクチクとした肌にならないように保っています。
シェービングは洗顔ネットでふわふわに泡立てた泡を使い、力をこめずに優しく撫でるようにゆっくりシェービングをします。
刃もすぐに劣化してしまうので、1か月に1回は交換し、肌への負担を最小限にできるように心がけています。

シェービング後に身体を優しくシャワーで流してお風呂から上がったあとは、できるだけ早くボディークリームを体に塗るようにしています。
顔のスキンケアが終わった後は、体にボディークリームを塗り、マッサージをしながら保湿ケアをしています。
夏場はボディークリームだけですが、冬場はボディクリームにベビーオイルを混ぜて、保湿効果がさらに高まるように工夫しています。
高価なものでなくても、市販のボディクリームやオイルでも十分に保湿されますし、チクチクしない柔らかい肌になることができます。

今度使ってみたいのは、大豆のイソフラボンで作られた化粧水や乳液です。
イソフラボンが毛を薄くする効果があるという説があるので、次に試してみたいと考えています。